iPhoneアプリ開発始めました。

iPhoneアプリ開発始めました。 ここでは参考になったTutorialを紹介したいと思います。 まず、僕の戯れ言を書きます。飛ばしてください。笑

最近1日中開発をしています。 ほんとに楽しいですね。 僕は以前swingでゲームを作ったこともあってか、Objective-Cが頭にすっと入って来ます。 非常に周りくどい文法なのはJavaに似ていますね。笑 僕はプログラミングが好きですが、なんとなんとC++が書けないのです。笑 なぜかと言われても、縁がなかった、としか答えられないです。 プログラミングの勉強はCから始めましたが、その後すぐJavaとかPerlとかPythonとかに行ってしまって本当に縁がなかったのです。笑 だから当たり前の用にC++が読める、書けるとされているこの分野では少し特殊かもしれません。 でも、これ、おもしろいと思うので、いつもネタにしています。笑 ここ一年ほど、PythonとRしか書いていなかったので、最初は苦労しましたが、Objective-Cにもだいぶ慣れてきました。 データ構造とかでつまづかなくていいのが救いですね。笑 最近はノンプログラマでもアプリとかが作れるみたいですが、実際はどうなんですかね? ノンプログラマディベロッパーと話をしてみたいですね。おもしろそう。

さて、本題です。 本を買わないのでネットで全てを済ましてしまうのですが、こういうのはVIdeoが強いですね。 というわけで何本かVideoTutorialをご紹介。 基本的には上の2本でいいかもしれない。 貼るだけになりますが、内容はタイトルでお察しを。

iOS 6 UIStoryboards Part 1 – The Basics – YouTube

iOS 6 UIStoryboarding Part 2 – UITableViews – YouTube

NSNotification Tutorial – Xcode 4.5 – YouTube

UIRefresh Control – TableView Pull to Refresh – Xcode 4.6.2 – YouTube

Core Data Tutorial – Add/Search/Delete – Xcode 4.5 – YouTube

Presenting a ViewController – Xcode 4.5 – XIB – YouTube

Gesture Recognizer Tutorial – Xcode 4.5 – YouTube

Custom Cell Tutorial (Storyboard) – Xcode 4.6 – YouTube

TableView Tutorial – Xcode 4.4.1 – YouTube

最後に、全てのプログラミング言語はリスト(list)と辞書(Dictionary)と集合(Set)とオブジェクト指向が実感できていれば、なんとかなるのかもしれない。 あとは文法に慣れるだけな気がします。では、何かアプリができたらまた書きたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中