Pythonを理解するためのたった一つのこと

僕の大好きな言語であるPython。
まだまだ使い始めて1年半なのに、もう自分の一部であるような感じがする。笑

Pythonは広く普及しているが、僕の周りではまだまだJavaやC++が多かったりする。

というわけで、こんなエントリを書くことにした。まぁ誰も見ないと思うけどね。笑

さて、Pythonを理解するためのたった一つの方法(断っておくがこれは初めてプログラミング言語を学ぶ人を対象としている)。それは、

データ構造を理解する

ということだと僕は思う。理解するデータ構造はリスト(list)、辞書(dict)、集合(set)だ。

これらはPythonに最初から組み込まれている。これらを理解することで、あなたは何でも書けるようになる(と僕は思う)。

分厚い本を読むのも良い。
難しいチュートリアルをやるのも良い。
ただ、挫折するくらいならやらなくていいと思う。その代わり、これらのデータ構造を抑えて、さっさと自分の書きたいコードを書く、これに尽きると思う。

ただ、何をして良いかわからないときはここだろう。
Python Tutorial
こいつのリストと辞書と集合のところ、あとはそれを回すループについて知る。
これだけで十分な気がする。
どうせ、山ほど本を読んでも、つまずくときはつまずくのだから、とりあえず書きたいものを書いてつまずいたら調べる、って感じでやっていけば良いと思う。
ちなみに僕はPythonについては1冊も本を読んでいない(´Д` )それはそれで問題なのだが。数学とか機械学習の本は読むのにね。でも明らかに数学とかよりプログラミングの方が上達が早い。ということ数学とかも本を読まずに考えたいものを考えていた方が良いのかもしれない。

少し横道にそれたが、このエントリが少しでも新たなPythonistの手助けになれば良いなと思う!!

ちなみにこれは初めてのiPhoneアプリからの投稿。楽だね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中